カレンダー
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

希少価値

株やFXだけが資産運用ではないんですよ。今人気となりつつあるのがローリスクの純金積立方法です。毎月少しずつ投資していくことでハイリスクにはなりません。興味があるかたはこちらのサイトを参考にしてみましょう。

純金やプラチナという物質は存在そのものが貴重であるため、大きな価値がありますよね。
純金積立やプラチナ積立と言うのは、金を取り扱う会社と契約し、指定した口座から毎月一定金額の代金を自動引き落としするというものです。
その引き落とされたお金で金を買い付けていくというシステムで、金価格が高い時には買い付けは少なく、金価格が安い時には多く買い付けるというもの。

しかし、金を買っていてもその金が利息などを生むということはありません。
同じ投資であるならば、リターンの大きい株式などの方が効率がいいような気がしますよね。
確かに、純金積立というものは積み立てているだけでは、利益を生み出すものではありません。
しかし、純金積立には純金積立のメリットがあるので紹介しましょう。

そもそも金というのは世界的にも希少であり、電気機器には欠かせないものとなっています。
金の代わりになるものが無く、その上算出が少ないとなれば価値が高いのは明らかですよね。
そんな金を手元に持っておくということは、揺るぎない資産を持っているというのと同じことです。

純金積立では、株と違い会社が倒産したからといって価値がまったく無くなるということはありません。
為替によって上下はするものの、金の価値自体は保障されているので、損が少ない投資となるわけです。
毎月3000円程度から始められる、安定した投資として純金積立は人気が高いですね。